ここを気をつけたい!高級クラブの接客の注意点とは

高級クラブは、キャバクラとは異なります。キャバクラ嬢とホステスも当然異なり、お客さんの質にも違いがあるのです。
ホステスは、高級クラブに訪れるお客さんに合った接客をしなければいけません。実際に働く前に、“高級クラブでの接客のポイント”を知っておきましょう。

ホステスとして働くための接客注意点3つ


細かな注意点を挙げればキリがありませんが、高級クラブでの勤務経験のない女性は、とりあえず3つの注意点を抑えておいてください。
共通点は、「大人の男性が喜ぶ接客をすること」です。

この点をしっかりと意識して接客をしていれば上手に接客できるようになりますし、お客さんにも気に入られやすくなるでしょう。

言葉遣いに気を付ける

若いホステスは、大人の男性でもわかるような正しい日本語を使うことを心がけたいですね。

若い女性も、大人の男性が難しい言葉を使って話していたら、「もっとわかりやすく話して」と思うはず。相手の立場になれば、この注意点の重要性がわかるでしょう。

また、しっかりとした敬語を使うことも心がけてください。
年齢をある程度重ねている男性は、言葉遣いにとても厳しいものです。
失礼な言い回しやタメ口、常識のない表現やネットスラングなども控え、丁寧に会話することを強く意識しましょう。

高級クラブのお客さんは特に年齢層が高いので、特に「言葉の選び方・綺麗な日本語の使い方」に注意したいところです。

お客さんの話を否定しない・遮らない


高級クラブは、ホステスが自分の話をお客さんに聞いてもらう場所ではありません。
お話を聞くのが大好きなお客さんで、「ホステスの話がもっと聞きたい」というタイプであれば、ホステスがひたすら話していても問題はないでしょう。

そのようなタイプ以外の男性と接する時には、相手の話を絶対に遮らないようにしてください。
男性の話は最後まで聞くこと。これが会話上手になるための重要なポイントの一つです!!!

そして話を最後まで聞いても、相手の言ったことを否定してしまったら台無しです。
たとえ自分と意見や感覚が違うと思っても、お客さんの話は絶対に否定してはいけません!!!

「褒める、感心する、共感する」など、基本的には相手にポジティブな印象が伝わるような反応を心がけましょう。
反対意見は控え、同調しながら会話を進めることが重要です。

大人の男性の中にはプライドの高い方も多いので、この点には十分に注意してくださいね。

お客さんの話に興味を持って質問する

お客さんに対して、無関心であってはいけません。ホステスと楽しくおしゃべりがしたくて高級クラブに足を運んでいる男性ばかりです。
ホステスに無関心になられてしまったら、お店にわざわざ通っている意味がなくなってしまいます。

たとえ自分の知らない話や縁のない分野であっても、お客さんの話していることには興味を持ちましょう。興味を持って聞くことで、本当に興味が湧いてくることも少なくありません。

より興味を持つためには、質問することも重要です。お客さんの発している言葉や価値観、考え方などに対して積極的に質問することで、さらに会話が弾みます。

お客さんの気分もノッてくるので、こちらから話題を探して提供しなくても、会話を発展させることができるでしょう。

質問力を身につけたホステスは必ず稼げます。その能力は「相手の話に興味を持つ」ことから始まるのです。

まとめ

・大人の男性のお客さんが多い高級クラブでは、年齢層の高い方向けの接客術が必要になります
・日本語や敬語を正しく使い、大人の男性が理解しにくい言葉や表現は避けるようにしましょう
・お客さんの話は最後まで聞いた上で、絶対に否定はせず、ポジティブに捉えることが重要です
・お客さんの話した内容に興味を持ち質問することで、その場を盛り上げることができます