ストレスが溜まりやすい?ホステスのストレス事情

どんな仕事にもストレスはつきものですが、クラブで働くホステスも、非常にストレスの溜まりやすいお仕事の一つです。
ホステスのストレス事情について説明していきます。働く前に知っておくことで、無理せず夜のお仕事を長続きさせることができるでしょう。

クラブで働くホステスのストレスの原因


お仕事でストレスをできるだけ溜めないようにするには、ストレスの原因を知っておくことが重要です。
クラブで働くホステスの原因は比較的絞られてくるので、どのようなことが悩みの種となることが多いのかを知っておきましょう。

ホステス同士の人間関係

人間関係で悩むホステスは少なくありません。特に同僚ホステスに悩まされる女性は非常に多いです。

夜のお仕事は、いかに自分の魅力をアピールできるかが重要ですよね。魅力的で男性から人気のあるホステスは妬まれやすいですし、いじめの標的になってしまうことも少なくありません。

勝手に派閥のようなグループに入れられたり、自分が思ってもいないような形で人間関係が悪化してしまうケースもあるでしょう。

注意していても人間関係で悩むことがあるかもしれません。それでも、できるだけ周囲と良い関係を築けるよう、配慮しながらお仕事をこなすことが重要です。

睡眠不足による体調不良


ホステスのお仕事を始めると、ほぼ夜型の生活となります。
出勤日の翌日、同伴などの予定が入っていれば、睡眠時間もかなり削られてしまうでしょう。出勤前の営業活動も重要なお仕事となるので、同伴がなくても睡眠不足になることがあるかもしれません。

睡眠不足は、必ず体調不良へとつながります。それがやがてストレスへと変わり、精神的に不安定になるホステスも少なくないのです。

夜のお仕事を続けるのであれば、ある程度の睡眠不足はしょうがないでしょう。その上で、どう体調不良を防ぐのかを考え、体と相談しながら対処・調整していくことが求められます。

売り上げのプレッシャー

ホステスは、人気が出なければお給料も上がりません。お店によってはノルマやペナルティーも用意されています。いつまでも売り上げが上がらなければ、ママや先輩ホステスからも色々と言われてしまうでしょう。

こうしたプレッシャーも、ストレスとしてホステスにのしかかってくるので注意が必要です。
毎日プレッシャーを感じてしまうと、次第にストレスが蓄積していきます。それが体調不良につながることも考えられるでしょう。
プレッシャーをいかに原動力に変えられるかが重要ですし、そうした考え方を持ってお仕事に臨みたいですね。

ストレスを感じないために


ホステスのお仕事にストレスはつきものですが、まずはポジティブに考えることが、ストレスを軽減させるためには重要です。

プレッシャーをパワーに変える考え方も意識したいですし、他のホステスに妬まれても、「自分はきっと魅力的なんだ」と自信を持つことも試してもらいたいところです。

たとえば「エステに行く、お買い物を楽しむ、運動をする、友達と遊ぶ」など、趣味や好きなことに没頭するのもいいでしょう。
特にエクササイズやトレーニング、ボクササイズなどは体を動かすことでストレスも軽減しながら、スタイルを維持することにも役立ちます。
運動が苦手でも、試してみる価値があるはずです。

自分なりのストレス発散方法を持っていると、それだけでもだいぶ違いますよ?
ストレスは溜め続けると良くないので、1日の中で数時間程度でもストレスから解放される時間を持つことがとても重要なのです。

夜のお仕事を始めると同時にストレス解消法も見つけ、楽しくお仕事ができるような環境を整えておきましょう。

まとめ

・同僚ホステスとの関係悪化に悩まされストレスとなる女性は少なくありません
・夜のお仕事なので睡眠不足となり、それが体調不良につながるケースもあります
・売り上げや顧客獲得のプレッシャーから精神的に弱ってしまう女性もいます
・ストレスを軽減するためには、ポジティブな思考が重要です
・運動や買い物、エステなど、ストレス発散方法を見つけておきましょう