どんな人向き?ナイトワークに向いてる人&向いていない人

ナイトワークに向いていなければ、いくら夜のお仕事に就いても稼ぐことができませんし、長く続けることもできません。
ナイトワークに向いている人はどんな人なのか、向いていない人の特徴とともに説明していきます。
あくまでも傾向として、というお話です。参考にしながら、自分の性格や特徴などとも向き合ってみましょう。

ナイトワークに向いてる人


夜のお店は他の接客業と異なり、少し特殊な世界です。ナイトワークに向いている人の性格や特徴というものが、確かにあります。
まずは、そのナイトワークの適性をまとめてみましょう。

接客や対人関係に自信がある

人と接することが好き、自信があるという方は断然ナイトワークに向いています。
人とおしゃべりすることが好きな人はもちろん、人のおしゃべりを聞くことが好きな人もナイトワークには向いているでしょう。
初対面の人とも人見知りせずにお話しすることができる人は、特にナイトワークの適性があります。

話題が豊富な人も、ナイトワークには適していますね。知識が豊富であればなおさら向いていますが、知識があまりなくても構いません。「どんな話題でも楽しくおしゃべりすることができる」という能力があれば、夜のお仕事に就いてみるべきです。

おすすめ記事:「ここを気をつけたい!高級クラブの接客の注意点とは

夜型のライフスタイル

夜のお仕事が終わるのは、だいたい日付が変わったあと。
一部ナイトワークでは、そこからお客さんにお付き合いをしなければならないので、自宅に帰るのが朝方ということもあるでしょう。

朝型の女性が、いきなりナイトワークを始めると体調を崩しがち。肌の調子が悪くなる、風邪をひきやすくなる、精神的に疲れてしまう、このような症状が出てくる人もいるかもしれません。

夜型の女性であれば、ナイトワークを始めても大きな負担を感じることはないでしょう。
むしろ夜の方がテンションが高いという女性もいるはず。そのようなタイプなら、なおさらナイトワークの適性があります。

お酒に強い


お客さんと楽しくお酒を飲むことも、ナイトワークの大事なお仕事の一つ。ホステスがお酒を飲んでいないと、あーだこーだ言ってくるお客さんも中にはいます。

お酒に強いと、お客さんと一緒に楽しくお酒を飲みながら接客することができます。その場の雰囲気も盛り上がりやすくなるでしょう。
「女の子がこんなに飲んでいるんだから、自分も!」と男性が思ってくれれば、それが売上アップにつながることも考えられます。

お酒が強いだけで、自分のテンション、場の雰囲気、売上、こうしたことに好影響を与えてくれるわけです。
体質的にお酒に強い女性は、それだけで有利だと思っておきましょう。

メンタルが強い

夜のお仕事をしていると、店長やマネージャー、先輩ホステスに叱られることもあるかもしれません。常識のないお客さんに嫌味を言われたり、粗暴な態度を取られる可能性もあります。
人気がなかなか上がらずに落ち込んでしまうこともあるでしょう。

こんな状況を乗り越えらるのに必要なのが、精神的な強さです。
常にポジティブ思考な女性や、すぐに切り替えて気合いを入れられる女性、そもそも凹んだことがない女性などは、ナイトワークにとても向いています。

ナイトワークに向いていない人


ナイトワークに向いている人もいれば、向いていない人もいます。
どのような人がナイトワークに不向きなのか、その特徴を挙げてみます。

賑やかな雰囲気が苦手

人が多い場所が苦手、ワイワイ騒ぐ感じが得意ではない、パーティーや宴会などがそもそも嫌い、という人はナイトワークにはあまり向いていないでしょう。

お店によっては、しっとりと静かに飲める雰囲気のところもあります。そのような店舗を選べば多少は落ち着いて接客できるかもしれませんが、ほとんどの夜のお店では賑やかな雰囲気に耐えて仕事をすることになるはずです。

年配のお客さんが集まるような静かなお店を選ぶか、それともナイトワーク就くのを機に賑やかで騒がしい雰囲気を克服するか、どちらかを選ぶことになりそうですね。

会話が苦手


人とおしゃべりをすることが苦手な女性も、ナイトワークには向いていません。会話が苦手では場も盛り上がりませんし、お客さんを自分の顧客として次々と獲得していくことは難しいでしょう。

会話は、ただ単に自分が喋ることだけを指すわけではありません。
人の話を聞くことや、話題を次々に展開していくこと、表情や身振り手振りを交えてお話しすることなどもひっくるめて、会話なのです。

話すことは大好きだけど会話があまり上手ではない、という人も実際にいます。
自覚がないことが多いのですが、このような人もナイトワークの適性があるとは言えないでしょう。

メンタルが弱い

一見華やかに見える夜のお仕事ですが、実はみんなとても苦労しています。
お客さんに気に入られるのも一苦労ですし、先輩などに叱られれば精神的なダメージを受けてしまうでしょう。

みんなそれを乗り越えて売れていくのですが、メンタルが弱いと、売れる前に潰れてしまいかねません。
メンタルは克服できる人もいれば、できない人もいます。
もしできるのであれば、もしくはメンタルが弱いなりにも頑張れるのであれば、ナイトワークのお仕事に就いて売れていくことは可能だといえるでしょう。

まとめ

・ナイトワークに向いている人と向いていない人がいることを知っておきましょう
・接客やおしゃべり、人と接することが好きならナイトワークに向いています
・夜型の女性はナイトワークに就いても体力的・精神的な負担は少ないでしょう
・お酒に強ければ、場の雰囲気を盛り上げ売上も上げられるのでとても有利です
・メンタルが強ければ夜のお仕事でツライことがあっても乗り越えられるでしょう
・賑やかで騒がしい雰囲気が苦手な女性はナイトワークには不向きです
・人とおしゃべりすることが苦手な人や会話が得意ではない人は売れにくいでしょう
・メンタルが弱いと売れる前にしんどくなってしまうかもしれません